配当再投資を実践する二丁目の投資家

日本株及び米国株の配当再投資で資産形成を目指しています

週間成績20201225

成績

f:id:nityoume:20201226082639j:image

内訳

日本株

f:id:nityoume:20201226082650j:image

f:id:nityoume:20201226082954j:image

 

米国株

f:id:nityoume:20201226082703j:image

f:id:nityoume:20201226083007j:image

 

投資信託

f:id:nityoume:20201226082937j:image

取引

購入

  • 東北電力 848円×70株

 

雑感

NISA枠で購入したJTが5年経過し、来週特定口座へ払い出されます。(つみたてNISAを開始したためロールオーバーはできず。)

それにより、損失が確定するのですがこれまでNISAを利用して本当にお得だったのか計算してみました。

 

配当金は非課税なので5年間の非課税で得した額は約15,000円、今回の確定損失が約33,000円。

特定口座を利用していれば確定損失が発生しなかったことを考えれば、NISAを利用したことで-18,000円損してしまったというのが結果です。

 

払い出されるのは優待の権利落ち日以降なので損失はもっと多くなるでしょうし損益通算ができないNISAのデメリットを痛感します。

 

「非課税」という言葉は魅力的ですが、当然、相応のリスクも抱えているということですね。

ひとつ勉強になりました。