くろの日米株長期投資

配当再投資で資産形成

週間成績20201218

成績

f:id:nityoume:20201219085408j:image

内訳

日本株

f:id:nityoume:20201219085424j:image

f:id:nityoume:20201219085434j:image

 

米国株

f:id:nityoume:20201219085449j:image

f:id:nityoume:20201219085456j:image

 

取引

売却

  • ユナイテッドアローズ

   1,342円×100株→1,572.2円×100株

  • ロイヤルダッチシェル

   34.17ドル×50株→35.53ドル×50株

購入

  • JT 2,169円×100株
  • 東北電力 849円×15株
  • V  209×10株
  • MA  334.54円×10株
  • VZ  59.95×5株

 

雑感

今週は少し多めに取引しました。

保有理由がよく分からなくなって迷っていた2銘柄を売却し、久しぶりに米国株を購入しました。

購入したのはビザとマスターカードです。

金融緩和による金余りの状況が進めば個人消費に繋がると思っていて、その恩恵を享受できる業種は何かを考えていたのですが、そのひとつの答えとして私はクレジットカード会社を選びました。

利用者や利用額が増えれば利益上がるだろという単純な理由です。

 

また、クレジットカード業界は、市場を寡占しており参入障壁が高く安定的な利益を上げ続けている優秀な業種ですので、これらを脅かす何かが出てこない限りは長期保有にも向いているだろうと思っています。

 

高PER高PBRなので迷いがなかったわけではないのですが、主観として、日本株だと下がるまで待つというのが効果的なことも多々あったのですが、米国株の場合は待つということが悪手になる場合がけっこう多かったので、投資することを決めて即成行注文を出しました。