配当再投資を実践する二丁目の投資家

日本株及び米国株の配当再投資で資産形成を目指しています

週間成績20201127

成績

f:id:nityoume:20201128105119j:image

f:id:nityoume:20201128105108j:image

内訳

日本株

f:id:nityoume:20201128105155j:image

f:id:nityoume:20201128105613j:image

米国株

f:id:nityoume:20201128105209j:image

f:id:nityoume:20201128105623j:image

取引

買 東北電力 914円×1株

売 ヴィアトリス 16.7$×6株

 

雑感

長らく評価損となっていた原油銘柄が上昇してきました。嬉しいです。

特に、3月に購入してからずっとマイナスだったRDS.Bがプラスに転じたのはけっこう嬉しいです。

XOMはまだまだ評価損が大きいのですが、評価額が-2,500ドルを超え、減配するのかしないのかと恐怖を抱いていた前月と比較すれば、精神的にかなり楽になったなと感じています。

 

さて、今後の投資は少し慎重にいこうと思っています。

現状、全体的に保有銘柄の株価が上昇してきて、株購入にさして恐怖を感じなくなってきました。

こういう株価が上昇してきて楽観的になった時に気を緩めて適当に買って、後々後悔するのが私の評価損の鉄板パターンです。

今回は違うパターンかもしれませんが、流されずにしっかり考えた上で買うという点で慎重になろうと思います。

 

その上で、当面は、①買付用の現金を増やしておくことを優先しつつ、②比較的安くなっている電力株の買い増し、③12月に控えているだろうドコモの料金プラン発表によって通信銘柄の株価が大きく動けばNTTの買い増しやKDDIを購入を検討したいなと思っています。