配当再投資を実践する二丁目の投資家

日本株及び米国株の配当再投資で資産形成を目指しています

資産運用状況(2020年8月末)

f:id:nityoume:20200301095604j:plain

2020年8月末時点の資産額です。

 

 

総資産残高

f:id:nityoume:20200901220934j:image

  • 投資額 15,069,731円(前月+429,399円)
  • 評価額 15,136,050円(前月+1,173,126円)
  • 評価損益 +66,319円 

f:id:nityoume:20200901220939j:image

 

日本株の運用状況

f:id:nityoume:20200901220952j:image

 

米国株の運用状況

f:id:nityoume:20200901221000j:image

 

ネオモバの運用状況

f:id:nityoume:20200901221015j:image

取引概要

日本株購入

  • JR東日本30株
  • 三菱UFJ60株

日本株売却

  • 東レ100株
  • 三菱商事15株

米国株購入

  • エクソンモービル25株
  • AT&T15株
  • ファイザー20株
  • アップルを10株

米国株売却

  • シスコ20株

 

雑感

8月に実感したのは株は難しいということでした。

7月〜8月はずっとJR東日本の株価を追っかけていたのですが、振り返ってみると、「7月の連休は乗車率が低かった。お盆も乗車率は期待できそうにない。」という時が底値でした。

お盆になって「乗車率は低い。」と言っている時にはすでに株価は上昇傾向にありました。

f:id:nityoume:20200902081150j:image

チャートを見ると下落も上昇も意外と早くて、うまく波に乗れた方はすごいなと思います。

 

やはり大きな利益が得るためには、株は不安が大きく悲観的な時に買売する必要があると感じました。

その売買が如何に難しいかということは言わずもがな、それができるよう努力をする必要はあるだろう感じているところです。