配当再投資を実践する二丁目の投資家

日本株及び米国株の配当再投資で資産形成を目指しています

ふと思い出したインバース型ETF

日経平均の上昇がすごいですね。

暴落初体験なのですが、戻る時ってこういうものなのでしょうか。あっという間にスルスルと上がっていっちゃいました。

f:id:nityoume:20200325160218j:image

米国株を優先して購入していたので日本株は少ししか購入しておらず、JTの配当もどうするかなぁなんて考えていたところだったのですが、上昇を目の当たりにして買う気が失せてしまいました。

 

今後どうなるかなのですが、SNS界の噂によると過去の暴落では二番底なるものがあったそうです。

今回も同様とは限らないけど、二番底がくるのならば、一番底の株価が意識されるので購入目安にはなるだろうとのことです。

まぁ、いつもどおりあんまり欲張らずに下がっていたら買う、買えなきゃ買えないでいい。そんなスタンスでいようと思います。

 

さて、日経ダブルインバースが出来高上位なのを見て思ったのですが、この暴落で儲かった人って信用売りした人やインバース型ETFを購入してた人達なんですよね、きっと。

 

で、ふとインバース型ETFで思い出したのですが、年初にNISAでインバース型ETFを購入してる人達が話題に上がってたことがありましたよね。

確か、NISAでインバースETF購入とかバカじゃねーの?って話題だったと思います。

 

面白いですよね。

結果論ですけどNISAでインバース型ETF買ってた人たちは勝ち組でした。

どっちが正しいかはまた別な話になるのでしょうが、絶好の儲かるチャンスに対して、ネットニュースでは初心者がやりがちなミスとかって記事になってたり、購入した人がSNS上で批判されたりしてたわけです。

 

残念ながら長期投資を自称する私にとっては何回今年をやり直してもインバース型ETFは選択肢に入ってきませんが、ひとつの視点として、SNS上の多数派であったりネットニュースで発信されている情報に一度疑問を抱いてみるということが案外利益につながったりするのかもしれないと感じたところです。

ぶっちゃけ、投資初心者から抜け出せないでいる私には勉強になることはあっても疑問を抱くなんて難しいことだとは思うのですけどね。