配当再投資を実践する二丁目の投資家

日本株及び米国株の配当再投資で資産形成を目指しています

株価が下落してちょっとだけ成長した

最近、ツイッター上で「おはぎゃー!」という言葉をよく見かけますが的確で面白い言葉ですね。

私の心の叫びを笑いに変えてくれている感じが好きで毎朝この言葉を見るとちょっとだけ笑顔になります。いずれ見られなくなっていくのかと思うと本気で寂しいです。

 

さて、この乱高下の相場の中、自分にひとつ大きな変化がありました。

なんと、分散投資の大切さを実感しました。

今更何言ってるんだコイツ感が満載ですが割と本気で言っています。

 

 

分散投資の大切さ

下落した原油は個人的に買いだと思っていましたが、減配を意識したら怖くて買えなくなりました。

情けない話です。

 

私の配当リターンはタバコと原油に頼りすぎていて、減配された場合、私の配当リターンが大幅に減少してしまいます。買いたいけど減配の可能性がある以上、もう買えないという状況になって、やっと分散投資の大切さに気づきました。

同時に、だから他の人たちは保有銘柄が多いのか、と気付きました。

 

分散の理屈は何となく分かった気になっていましたが、これまで大きな損失を出したことも恐怖を感じたこともなかったので、そこまで真面目に考えていなかったのだと思います。

自分のバカさ加減が本当に嫌になりました。

 

米国株式保有状況の変化

いつもの私なら目を背ける状況ですが今回は背けません。

自分のバカさに嫌になりながらもリスクの軽減と安定したリターンが得られるよう銘柄を分散させました。

セクターごとの特徴やどんな銘柄があるのか調べるのにけっこう時間がかかりました。米国株投資を開始して1年経過した奴が今調べてるんですから驚きですよ。

 

  • 1ヶ月前

f:id:nityoume:20200319194721j:image

  • 現在

f:id:nityoume:20200319194820j:image

かなり変わりました。それだけ危機意識を持ったのだと思います。

 

業種ごとに適当に分類してみても、ほどよく分散されています。

日本株を含めればさらに分散されると思います。

f:id:nityoume:20200320001704j:image

今後は株だけでなく金と債券への投資は必要なのかという点も含めて考えていきたいなと思っています。

とりあえず、けっこう頭を悩ませましたが、リスク軽減と安定したリターンが得られそうな組み合わせに近づいてきたような気がします。

 

ちょっとした変化だけど

今更分散って、今まで何考えて投資してたんだよって話ですよね。

正直なところ、今まであまり深いことを考えず、適当に投資してきましたので、知らないことや理解できていないことがかなり多いです。投資家にとって当たり前のことをたぶん私は分かっていないと思います。

だからかもしれませんが、今回の株価下落でちょっとだけ自分が成長したような気がして、それを実感してる自分が少し面白かったりもします。