配当再投資を実践する二丁目の投資家

日本株及び米国株の配当再投資で資産形成を目指しています

米国株投資を始めて1年経過

米国株を開始して1年が経過しました。

この1年間での投資額は180万円となり、現在の想定配当金額は6万円(税引後)となりました。配当によるリターンは3.3%です。

欲を言えば4%は欲しいと感じますが、増配が期待できる優良企業に投資して今はまだ3.3%と考えれば満足のできる数字なのかなとも思います。

 

 

現在のポートフォリオ

評価額での割合になりますが、現在の米国株のポートフォリオです。

f:id:nityoume:20200219123309j:image

割合的にはタバコが一番多く、次いでハイテク、そしてオイルという状況です。

高配当を中心に購入していきたいとは思っていますが、現在は、安いXOM買い増しだろうと考える自分と、P&G、JNJ、Tを中心に買い増ししたいという思いと、リスク分散するためもっと銘柄増やさねばという思いがせめぎあっております。

 

米国株に投資してみて

米国株に投資してみて1年、分かったことやメリットはいくつもあったのですが、個人的に特に感じたことを4つだけあげたいと思います。

 

思っていたよりもお手軽だった

難しそうなイメージを持っていたけど何も難しいことはありませんでした。

1株から買えるのも気が楽でした。

単元が多い日本株と違って少額から買えるので購入にあまり迷いが出ません。

少額でコツコツ買える。これは意外と精神的に楽でした。

 

視野が広がった

興味を持って米国のことを知ろうと思うようになったこと自体がメリットでした。

米国企業のことなんて何も知りませんでしたので。

日本の株だけ見て比較してたんだけど、世界に目を向けたらスケールが全然違っててちょっとびっくりしちゃいました。

 

米国株投資家への感謝

知らないことが多い私にとって、いろんな考えのもとに投資する企業を決定している人がいて、その考えを知るのが楽しいです。

あと、かなり恥ずかしいのですが、まともに英語が読めない私にはどういう企業でどんな決算だったかなど分かる術がなく翻訳サイトを使います。

日本語で分かりやすく書いてくださっている投資家の皆様には本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

 

今後の期待感

これは一部分だけをみた完全な主観なのですが、日本と比較して様々な面でシンプルかつユーザー目線な気がしました。

たぶんこれは頭の良い人にしかできないことで、商売において一番重要なことだと思いました。そんな企業が今後も成長しないわけがないだろうと感じています。

 

今後も米国株中心の購入になりそう

米国株には今後への期待感と安心感、そして楽しさがありました。

とりあえずちょっとだけ買ってみるつもりが、結果、1年で180万も投資しておりました。

日本円での配当が欲しいので日本株も買い続けますが、投資の中心は米国企業になりそうです。

今後も配当リターンを増やせるようコツコツ行きたいと思います。