配当再投資を実践する二丁目の投資家

日本株及び米国株の配当再投資で資産形成を目指しています

どうやって資産形成したのか

f:id:nityoume:20200211114220j:plain

先日、「若い人にとっては、どうやって資産形成したのかを知りたい」というツイートを見かけました。

確かに、SNS上で見かける投資家の運用額は相当な額の方もおり、そこに至る経緯は知りたいと思うかもしれません。

 

ですが、たぶん答えはシンプルです。

「がんばって貯めた」の一言になると思います。

 

株の売買益などによって効率よく資産を形成された方もおられるでしょう。

ですが、多くの方は働いて得たお金を貯め、貯めたお金で株などを購入し運用されているのだと思います。

 

お金を貯めるというのは非常に難しいことです。

例えば、100万円貯めるためには、毎月1万円積立てたとして8年4か月かかりますし、3万円積立てしても2年10か月もかかります。

それが数百万円、数千万円ともなれば、そこには時間と努力が必要不可欠です。

 

それぞれ収入も環境も異なりますので運用額に多寡はあれ、「貯める」あるいは「捻出する」という努力を継続した結果がSNS上で見かける投資家たちの運用額なのだと思います。

 

貯め始める時期が早ければ早いほど、そして努力すれば努力するほど、その結果は明確に将来の資産に反映されてきます。

それは歳を重ねた今だからこそ分かることです。

 

安月給サラリーマンの戯言ですが、若いうちは増やすというよりも貯めるということを意識してみてもいいのではないかなと思います。