配当再投資を実践する二丁目の投資家

日本株及び米国株の配当再投資戦略、FXで資産形成を目指すブログ

スポンサーリンク

家計簿(2019年9月)

f:id:nityoume:20191018232057j:plain

 

9月15日から10月14日までの家計簿です。

10万円以上の大赤字となりました。

原因は、掃除機と加湿器の購入、キャッシュレスキャンペーンに踊らされて無駄に買い物が増えたことです。

欲しい株を買うため節約したいところですが、株購入代の捻出が難しい状況になっていましたので、本当に必要なものなのか冷静に考えながら買い物をしたいと感じています。

 

 

家計簿

  • 収入 238,677円 (-2,385円)
  • 支出 294,996円 (+106,982円)
  • 投資 75,000円 (0円)
  • 差引 -131,319円

支出の前月比 56.90%

 

f:id:nityoume:20191019080752j:image

 

支出内訳

固定費 92,893円(前月比+0.11%)

  • 住宅ローン 40,858円(-30円)
  • マンション管理費 22,820円
  • 保険代 3,040円
  • 学資保険 14,125円
  • 組合費 4,900円
  • 習い事 7,150円(+130円)

 

変動費 202,103円(前月比112.25%)

  • 携帯・プロバイダ 8,893円(-645円)
  • ネットサービス 5,340円(-992円)(amazon年会費)
  • 嗜好品・日用品等 96,267円(+77,523円)(掃除機、加湿器)
  • 食事代等 30,000円(+20,000円)(飲み会)
  • 趣味・娯楽 8,603円 (-42,004円)
  • 6か月定期券 53,000円(後日支給有)

 

投資・貯蓄 75,000円 (前月比0.0%)

  • 年金積立 10,000円
  • iDeCo 12,000円
  • 投資用 40,000円
  • 税金用積立 13,000円

 

9月の家計簿総括

支出額は、前月比+56.90%となりました。

大きな支出は通勤定期券の前払い53,000円と掃除機52,000円ですが、現在、クイックペイが20%キャッシュバックキャンペーンを行なっておりまして、化粧品やお菓子、コーヒー豆を購入する頻度が上がってしまっているのが原因です。

「○%キャッシュバック」。使った方がお得だと思わせる不思議な言葉ですね。

 

今年は、前半に節約を心がけ節約したお金で株購入代を捻出してきましたが、反動なのか、後半はかなり支出が多くなってきてしまいました。

今年も残り数ヶ月となりましたので、少し気を引き締めたいと思います。

 

雑記(加湿器と掃除機購入)

我が家は、冬場にエアコンを使うと湿度が30%以下になってしまいますので美容と健康のためにも加湿器は必須です。

長年使い続けてきた我が家の加湿器ですが、古すぎて消耗品の販売が終わってしまっていました。

さすがにフィルター交換なしで使うのは衛生的な面が気になるので新たに購入しちゃいました。

 

また、掃除機を購入しましたが、子供と妻に押し込まれて購入させられた感があります。

テレビ番組でダイソンの掃除機を見た子供が、「ダイソンの掃除機やばいよ!」とか騒ぎ出して、「最近、ママの抜け毛が多くて掃除大変なんだよね」と、さも自分が掃除をしているようなことを言い出し、

 

コイツ何言ってんだ?とか思っていたら、妻が便乗してきて「ダイソン公式にフロアドッグ付きのあるから買うならそれで」とか言い出し、

 

コイツも何言ってんだ?とか思っていたら、妻と子供が掃除機の置き場所の相談を始めちゃって、その場の空気に耐えられなくなった私が購入ボタンを押すという、家族に嵌められた感。

 

掃除機を購入してから使っているのは私だけなのが気に食わないですけど、掃除頑張っています。