配当再投資を実践する二丁目の投資家

日本株及び米国株の配当再投資戦略、FXで資産形成を目指すブログ

スポンサーリンク

【日本株】オリックスへ新規投資

f:id:nityoume:20190806190506j:plain

 

長期保有目的でオリックス(株)へ投資を行いました。

8月6日の終値の配当利回りは5.1%と高配当になってり、非常に魅力的な数字となっております。

増配も期待できる銘柄だと思っておりますので、配当収入を増やすため長期で保有したいと思っております。

 

 

オリックスについて

オリックスの事業

オリックスという名前は有名ですが、実際に何をやっている会社なのか分かる人は少ないのではないでしょうか。

ホームページを見ますと、オリックスは元々リース会社で、現在は6つの部門を柱として営業しているようです。

f:id:nityoume:20190806192127p:image

①法人金融サービス部門、②メンテナンスリース部門、③不動産部門、④事業投資部門、⑤リテール部門、⑥海外部門、と業務が多岐に渡っており、利益は、海外部門での利益が一番多いようです。

f:id:nityoume:20190806222623j:image

また、単信決算の中期的な方向性によると「積極的に新しい分野を開拓し、次の柱となるビジネスを育てます。」との記載がありました。

悪く言えば特徴がない、よく言えばチャレンジ精神があるということでしょうか。

リスクはありますが、個人的には面白いと感じたので今後どのような方向に進んで行くのか注視したい銘柄だと感じました。

 

10年連続増配及び配当性向30%

配当については、リーマンショック時に減配を行なっておりますが、以降、10年連続増配を行なっております。

配当性向は2018年に27%から30%へ引き上げしております。

f:id:nityoume:20190806173023j:image

 

株価情報

  • 株価(終値) 1,489.5円
  • 購入株価 1,456円 × 100株
  • 予想PER 5.7
  • 予想ROE 11.6
  • 配当予想 7,600円
  • 配当利回り 5.1%

 

株価チャート

  • 1年チャート

f:id:nityoume:20190806183432j:image

 

  • 10年チャート

f:id:nityoume:20190806183437j:image

 

  • 30年チャート

f:id:nityoume:20190806183457j:image

 

株主優待

オリックスには株主優待があります。

カタログから選べるようです。3,000円〜5,000円くらいのものをいただけるそうなのですが、これは正直楽しみです。

f:id:nityoume:20190806215347j:image

 

まとめ

オリックスは、10年連続増配銘柄であり、海外への投資比率も高く、配当性向は30%となっております。

細かい業績に関しては思うところもありますが、高配当に加え、今後増配が期待できる銘柄ですので非常に魅力的だと感じ購入に至りました。

 

オリックスを購入したことで税引後の年間配当見込みは181,520円となりました。

f:id:nityoume:20190806222227j:image

配当再投資こそが資産形成への近道であると信じておりますので、今後も良いと思った銘柄へ投資していこうと思います。