配当再投資を実践する二丁目の投資家

日本株及び米国株の配当再投資戦略、FXで資産形成を目指すブログ

スポンサーリンク

【米国株】ビザへ新規投資〜株価上昇と増配に期待〜

f:id:nityoume:20190802081546j:image

以前から欲しかったビザを5株購入しました。

 

 

株価情報

  • 株価(終値) 179.17
  • 購入株価 180.08 × 5株
  • 予想PER 32.97
  • 予想ROE 34.92
  • 配当利回り 0.56

 

株価チャート

  • 1年チャート

f:id:nityoume:20190802060942j:image

  • 10年チャート

f:id:nityoume:20190802060949j:image

 

保有株価状況

保有銘柄は9銘柄となりました。

f:id:nityoume:20190802061217j:image

  1. MO(アルトリアグループ)
  2. PM(フィリップモリス)
  3. KO(コカコーラ)
  4. PG(プロクター&ギャンブル)
  5. JNJ(ジョンソンエンドジョンソン)
  6.  T(AT&T)
  7. XOM(エクソンモービル)
  8. マイクロソフト
  9. ビザ

 

配当見込み

米国投資5ヶ月目。投資額は10,000ドルを超え、年間期待配当は339ドルとなりました。

f:id:nityoume:20190801233807j:image

購入理由

ビザを購入した理由は、株価の値上がりと増配への期待です。

クレジットカードはユーザーにとって様々なメリットがありますが、その中でも特に「支払いがスピーディー」「支払いに対するキャッシュバック」は大きなメリットであると感じています。

お得で便利。普及しない方が不思議です。

 

日本だけでなく、新興国でもキャッシュレス決済が広がってきているようで、世界的にもクレジットカード使用人口は増え続けているようです。

そのようななか、ロイヤリティという安定した利益を得続けるクレジットカード会社の株価が上がらないわけがないと思っています。

 

利益が上がる。期待から株価も上昇する。配当も増える。

ビザはチャートやPERを見れば高値ですが、長い目で見れば右肩上がりで上昇していく優良銘柄だと信じて購入しました。

 

下がったときに買おうとすると、おそらく買える日は来ない、若しくは現在よりも高値で買わざるを得ない状況が予想されるため、マイクロソフト同様、積極的に購入していく方針に転換しました。

 

配当は低いのですけど、将来の株価上昇と増配に期待して、今後も購入していきたいと思っています。