配当再投資を実践する二丁目の投資家

日本株及び米国株の配当再投資戦略、FXで資産形成を目指すブログ

スポンサーリンク

【米国株】SBI証券の米国株・ETFの定期買い付けサービスは面白いかもしれない

f:id:nityoume:20190731090454p:image

SBI証券には米国株・ETFの定期買い付けサービスというものがあります。

自動的に、指定銘柄を指定日に指定株数購入してくれるサービスです。

ざっくり言うと、米国版るいとうですね。

米国株の最低取引手数料の5ドルが撤廃された今、使い方によっては面白いかなと感じています。

 

米国株の手数料は7月22日より

  • 取引手数料 0.45%→ 変わらず
  • 最低購入手数料 5ドル → 撤廃
  • 上限手数料 20ドル → 変わらず

となっております。

 

これまでは米国株購入に関しては、最低取引手数料が最低5ドルかかっていていたため手数料負けするという理由で少額購入はしにくかったのですが、最低取引手数料の5ドルが撤廃されたことで少額でも購入しやすくなりました。

これにより、少額投資家には、米国株・ETFの定期買い付けサービスも選択肢の一つになったと感じます。

毎月、指定日に、指定した銘柄を、指定株数購入してくれる。

好みの問題はあるでしょうが、これは楽です。

金額指定はできませんけど、投資信託のように米国株を積立購入できます。

機械的にコツコツと購入し資産形成できるというのはメリットであると感じます。