配当再投資を実践する二丁目の投資家

日本株及び米国株の配当再投資戦略、FXで資産形成を目指すブログ

スポンサーリンク

家計簿(2019年6月)

f:id:nityoume:20190717220630p:plain

 

6月15日から7月14日までの家計簿です。

ボーナス月なのでガバガバです。

 

 

家計簿

  • 収入 821,205円
  • 支出 260,686円
  • 投資 75,000円
  • 残高 485,519円

支出の先月比 57.39%

 

f:id:nityoume:20190718123552j:image

 

支出内訳

固定費 92,854円

  • 住宅ローン40,949円
  • 管理費 22,820円
  • 保険代 3,040円
  • 学資保険 14,125円
  • 組合費 4,900円
  • 習い事 7,020円

 

変動費 167,832円

  • 携帯代 5,359円
  • プロバイダ 4,000円
  • ネットサービス 802円
  • 嗜好品・日用品 42,361円 (先月比76.82%)
  • 昼食代・飲み代 20,000円
  • 趣味娯楽 95,310円

 

貯蓄・投資 75,000円

  • 年金積立 10,000円
  • 投資信託 12,000円
  • 株購入用資金 40,000円
  • 税金用積立 13,000円

 

6月の家計簿総括

支出額は、先月165,631円に対し、今月260,686円となり、57.39%の増加となってしまいました。

増加原因は、以下2点です。

  • 妻と子供のディズニーランド代の支払いがあったこと。
  • ボーナス期待して嗜好品類や日用品類をたくさん購入しちゃったこと。

ディズニーランド代の請求が来ましたので、趣味娯楽費に計上しました。

9万円とか高すぎて信じられないと思っていましたが、ママ友たちからは10万円切っていることが奇跡と言われました。

ディズニーランドってお高いのね。

嗜好品、日用品について、先月24,098円に対し、今月42,361円となり、75.82%の増加となっています。

 

ボーナス出るからと財布の紐がゆるゆるでした。

固定費に関してはだいぶスリムになりましたが、固定費以外は油断するとすぐ無駄遣いしてしまいます。

まぁ、がっつりやるつもりはないのてま、あんまり過敏にならずに適度に節約をがんばっていこうと思います。