配当再投資を実践する二丁目の投資家

日本株及び米国株の長期投資で資産形成するブログ

スポンサーリンク

株主優待目的の投資は楽しそう

日本株の6月の配当金は6社からいただきまして、合計24,428円でした。

f:id:nityoume:20190627160123j:image

配当金はやっぱりうれしいですね。

最近は米国株への投資が続いていますが、配当もらったり株価見たりしていると日本株も欲しくなってきます。

 

最近特に思うのは、株主優待投資がめっちゃおもしろそうだなぁってことです。

株主優待投資家のブログは楽しさが伝わってきて面白いし、優待内容や感想がとても参考になります。

今は配当受取額を増やしたいと思っているので手は出さないようにしてますけど、見てると株が欲しくなってきます。株テロです。

 

さて、株主優待については、投資先として賛否両論あると思いますが私は全然ありだと思っています。

単純に選択肢から外してしまうにはもったいない面白さがあると個人的には考えます。

 

私は将来的に子供に投資を行わせたいと思っているのですが、子供が最初に行う投資は株主優待目的の投資になるだろうと思っています。

最終的には投資信託を子供に買わせたいと思っていますし、その仕組み自体を作るのは非常に簡単だと思っています。

ですが、それだけでは投資に興味を持たせ、理解させるのは難しいと考えています。

大人になってから投資を始めるならともかく、子供ですからね。やっぱり、とっかかりが楽しくないと投資に興味を持ってくれないと思うのです。

その点、何かを貰える優待株は楽しいと感じやすく、投資に対する興味を持たせるにはかなり有用だと考えているところです。

 

その辺りも視野に入れて、どういう優待が子供の興味を持ちやすいかを考えながら優待株のチェックをしたり、株主優待投資家さんのブログ記事を見させてもらっています。

自分で投資するのは当然楽しいですが、子供のことも含めて投資を考えるとまた違った楽しさがありますね。

ひとつ気がかりなのは、そもそも投資教える前に父親嫌いになられたら私の人生詰むということですね。