配当再投資を実践する二丁目の投資家

日本株及び米国株の長期投資で資産形成するブログ

スポンサーリンク

将来が不安なら投資すればいいだけ

先日、職場で年金の話題となりました。

私の職場には何もせずに将来への不安や国への不満を語る人が多すぎて不快です。

 

不安なら不安なりに、まずは少額でもいいのでiDeCoやNISAを利用した積立投資を行ってみて、投資がどういうものなのかを感じ取ってみればいいのになと感じています。

 

所詮他人事ですから投資するもしないも好きにすればいいんですけど、何だろうね、この不快感は(笑)

 

さて、関連して、ここ数日「2000万円」をよく目にします。

年齢にもよりますが、そこまで難しい金額ではないように感じます。

 

金融庁の資産運用シミュレーションで計算してみました。

f:id:nityoume:20190608152824p:plain

30年間、毎月3.5万円を積立て、3%運用で達成できます。

f:id:nityoume:20190608152939p:plain

複利運用したシミュレーションなので、こんな上手くはいかないと思いますが、目安にはなります。

30歳から積み立てたとして、60歳時には達成できる可能性があるのです。

 

毎月3.5万円で投資信託を購入するだけです。

そこまで難しいことではないように思うのですがいかがでしょうか。

3.5万円を拠出できないと言われればそれまでなのですが、30歳会社員ならボーナスもあわせたりすれば何とか出せるのではないでしょうか。

 

職場では言えないヘタレなので、ブログに書いてみました(笑)

 

ちなみに、金融庁のホームページけっこう分かりやすいし、がんばってくれているなぁと感じています。

投資の基本 : 金融庁