配当再投資を実践する二丁目の投資家

日本株及び米国株の配当再投資戦略、FXで資産形成を目指すブログ

スポンサーリンク

マネーフォワードで家計管理

私の家計管理は、マネーフォワードというアプリを使用して行っています。

非常に便利なアプリだと思っていますので、少しだけその機能を御紹介したいと思います。

 

マネーフォワードとは

マネーフォワードは、お金の管理アプリです。

銀行や証券会社、クレジットカード、電子マネー、各種ポイントなどをマネーフォワード上で登録することで、口座情報を一括表示してくれます。

さらに、銀行の入出金明細の履歴やカードの利用履歴をもとに家計簿を自動作成してくれます。

 

[実際の口座状況一覧]

f:id:nityoume:20190413113211j:image

 

履歴を日別、カテゴリ別に記録してくれてますので、年ごと、月ごとの一括表示、カテゴリ別の一括表示も可能です。

[入出金及び利用明細]

f:id:nityoume:20190413113902j:image

 

[入出金及び利用明細の月別表示]

f:id:nityoume:20190413113327j:image

※ちなみに、未分類149,000円は固定資産税支払いのための出金です。


前月との支出比較もしてくれるので、使いすぎたとか節約したとかも簡単に分かります。

[マンスリーレポート]

f:id:nityoume:20190413113535j:image

 

自動管理なので手間はかからない

使用にあたっては、面倒なことは特に何もありません。

強いて言えば、最初のアカウント登録や口座登録、カード登録くらいでしょうか。

あとは自動で家計簿を表示してくれるので、私がやることと言えば、出来た家計簿を見るだけです。

 

ちなみに、利用プランは、無料プランと有料プランがあります。

連携先を10以上登録するには有料プランに加入する必要がありますので、まずは使ってみるといいかもしれません。

f:id:nityoume:20190413174201j:image

さいごに

家計簿は、家計を改善しようと考えている人にとって、確認して改善に繋げることができる非常に有効なツールだと思います。

ただし、記録が面倒という最大の欠点があります。

 

しかし、マネーフォワードは、自動で入出金明細や利用明細を記録し、整理し、家計簿という結果のみをユーザーに返してくれます。

面倒という最大の欠点が取り除かれ、ユーザーは結果を分析するだけです。

家計を改善したいならお金管理アプリを使わない手はないと考えます。

 

まぁ、そもそも家計を気にしない方には不要なものではあります(笑)

 

私は気に入りましたので有料プランに加入しています。毎月家計簿を見て「使いすぎた!」と叫ぶのが月例行事になっています。

偉そうなことを言っておいて何ですが、家計簿確認から家計改善に繋げられるかはまた別な話なのです(笑)

 

なお、私はマネーフォワードの回し者ではございませんのであしからず。