配当再投資を実践する二丁目の投資家

日本株及び米国株の配当再投資戦略、FXで資産形成を目指すブログ

スポンサーリンク

【日本株】日本株保有状況(2019年3月10日)

日本株の保有状況です。

ここ1ヶ月の動きとしては、JT株300株の購入、国際帝石100株の売却です。

 

f:id:nityoume:20190303161529j:plain

 

国際帝石の売却

配当利回り2%くらいでしたが数年保有してきた銘柄です。

エネルギー関連銘柄として保有していたのですが、米国株でエネルギー関連銘柄を購入することにしたため売却しました。

 

JTの追加購入

累計1,000株になりました。

今思えば、一番最初にJTを購入した価格は、3,838円でした。そこから大きく下がるたびにナンピン買いを繰り返してきました。

累計700株保有時点での評価額はマイナス40万〜50万でしたが、株価は安いと思ったので、300株追加購入して現在に至ります。

評価額はマイナス30万くらいです。

 

それでもまだJTは安いと思っているので、評価額がマイナスのうちは買い増ししていく予定でしたが、米国株を開始したことで、投資対象の選択肢にフィリップモリスとアルトリアグループがでてきてしまったため、JTの購入優先度はちょっと低くなってしまいました。

JT比率も高すぎるため、当面は買い増しせず保有し続けようかなと思います。

 

今後の日本株投資方針

変わらず配当再投資戦略です。

配当金収入を増やすことを第一に、配当利回りの高い銘柄を購入していきたいと思います。

当面、米国株の購入中心になると思いますが、今現在、新規購入及び追加購入のためウォッチしている銘柄は以下のとおりです。

  1. NTT
  2. NTTドコモ
  3. 東北電力
  4. 三菱商事
  5. 三井物産
  6. 伊藤忠
  7. 三菱UFJ
  8. 東京海上
  9. オリックス

好みが分かりますね。